きろく。

おもに「子宮頸がん」と診断されてからのきろく。できごとなど。

腐女医の医者道!  外科医でオタクで、3人子育て大変だ!編|さーたり|第4話 大腸カメラの話|コミックエッセイ劇場


腐女医の医者道! 外科医でオタクで、3人子育て大変だ!編|さーたり|第4話 大腸カメラの話|コミックエッセイ劇場

「子宮頸がんは働き方の問題でもある」 32歳、ある女性の選択

「子宮頸がんは働き方の問題でもある」 32歳、ある女性の選択(BuzzFeed Japan)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180125-00010003-bfj-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

大腸カメラを予約

昨年の会社の健康診断で便潜血が陽性とでてしまい、

大腸カメラを受けることになりました。

3日前から食事制限、前日の夜は下剤を飲んで

当日の朝もまた専用の下剤&水を大量に飲むとか(>_<)

いやだなあ。

婦人科の検査は何回もしてますが、

胃カメラもやったことないし、大腸カメラもはじめて。

この年齢になってもはじめての経験はまだまだ

世の中にたくさんあるもんだ。

無事に終わりますように。

 

www.onaka-kenko.com

 

 

広告を非表示にする

おおみそか

ときおり小雨がみぞれになったりして、

とても寒い2017年のおおみそかとなりました。

今年は病気が見つかった本当に大きな年となりました。

発見から治療、経過についてはこちらに記したとおりです。

わたしが今年経験したことからみなさまに伝えたいことは

何度も言ってますが「健診に行くことの大切さ」です。

行ってなんでもなければなんでもないでOKなんです。

 

実は先日受けた会社の健診で今度は大腸でひっかかり

大腸の内視鏡検査を受けなければならないことに

なりました。

ここ数年、マンモグラフィー、子宮頸がんとひっかかり、

今度は初めて大腸でひっかかりました(>_<)

母親が通ってた病院で大腸内視鏡検査を受けられるか母親に

聞いたら、「今度は大腸!?」って驚かれましたが「大腸がんなら

こんなに太らない、やせていくって言うからね。」

と一蹴されました笑。

というわけで年明けに検査へ行ってきます。

 

それから「コウノドリ」今回もよかったですね~。

コウノドリ」の感想についてはまた後日

ゆっくりと。

 

いろいろありましたが、

おおみそかをこうしておだやかに

迎えることができて本当によかったです。

どうぞよいお年をおむかえください。

 

2017年12月31日

 

 

 

 

広告を非表示にする

子宮頸がん克服 ドラマー小林香織さんが説く検診の重要性(日刊ゲンダイDIGITAL)

子宮頸がん克服 ドラマー小林香織さんが説く検診の重要性(日刊ゲンダイDIGITAL) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000005-nkgendai-hlth

会社の定期健康診断

今日は会社の定期健康診断でした。

振り返れば1年前のこの職場で受診した婦人科検診で

子宮頸がんが見つかったのでした。

1年前に早期の状態で発見でき、治療できたので

本当に運がよかったとしか言いようがありません。

もし発見が1年遅れてたら・・・子宮全摘出だったかもしれません。

 

先月にいつもの病院で子宮頸がん検査したばかりでしたが、

今回はいつもと違う先生だし、緊張しましたが

結果は「かかりつけの病院で検査している間は、

健康診断の婦人科検査は受診しなくてもいい」

ということでした。

今日の婦人科の先生によると「医学的に意味はない」

問診表で4月に円錐切除手術を受けていること

について「高度異形成(ガン病変になる一歩前の段階)?」

と聞かれたので「いや、微小湿潤ガンでした。円錐切除で

とりきれたので今は経過観察中です。」

と答えると少し驚いたような表情をして、

「高度異形成ならこの健康診断の婦人科検診で

フォローアップすることもあるけど、湿潤ガンなら

なおさら今かかってる病院のフォローアップだけに

専念してください。」と。

少し拍子抜けだけど、それはそれでよかった。

というわけで、この病気については引き続き

今の先生よろしくお願いしまーす( `・∀・´)ノ

 

先生といえば「コウノドリ」毎週楽しみに見ています。

中でも第2回の子宮頸がんの妊婦さんの回は、同じ

病気だっただけに治療的なことでもわかるわかる

と思って見てました。

今日の小松さんの回は予告だけで

号泣回になりそうだなって予感が。

コウノドリ」については、最終回が

終わったら感想をゆっくり残そうかな。

 

最後に。

「子宮頸がんの検査、女性の方はぜひ定期的に

受診してください!

早期で発見することが大切なのです!」

www.youtube.com

 

産婦人科医きゅーさんが本当に伝えたい事

※「産婦人科医きゅーさん」の動画とブログ。

とてもわかりやすくていつも参考にしています。

 

「おまけ、自分へ!」

体重が自分史上、最重量になっちゃったぞ!

どーする!?なにか行動しないとヤバイぞ!

 

 

 

 

 

 

 

手術後6ヶ月。定期検査②

 早いもので4月に円錐切除の手術をして半年。

久しぶりに病院へ定期検査へ行ってきました。

 

久しぶりに先生に会えるので楽しみにしてましたが、

実際に病院に入ると悪い結果がでないか緊張でした。

生理の日数、量などの問診と細胞診。

結果的には今回も大きな変化はなし。

強いて言えば子宮筋腫がふたつあるけど、急いで

対応する大きさではないとのこと。

「失礼ですけどMさんの年齢だと、あと10年したら

閉経になるので、閉経したら筋腫は問題ないから

放っておいて経過観察する「逃げ込み療法」もあります。」

ということ。

もう生理が終わって「更年期」に入る年齢なんだよね~と

改めて痛感。

「念には念をいれて」とのことで血液検査もして終了しました。

 

「コードブルー」を見た直後で、ドラマの世界と

現実世界の病院に少し高まる気持ちもありましたが、

特に先生も変わらずでした(あたりまえだけど笑。)

「旦那さん元気ですか?」「仕事は忙しいですか?」

など、まああたりさわりなく会話しましたが

「さっき診察された方は獣医さんだったんですよ~」

と言ってたので、まあわたしが動物園で働いていることは

覚えているようでした(*´ω`*)

でもやっぱり前回同様、名前を間違われました。

そりゃ先生はたくさんの患者さんを診察されているんですものね。

短い時間の診察でしたが、久しぶりに栃木なまり炸裂の

先生の顔を見ることができて、よかったです。

ドラマだったら、イケメン先生では決してないけど

キャラとしては(もちろん腕も)十分たつ大好きな先生です!

 

ドラマといえば「コウノドリ」がまた始まりますね。

前シリーズも見ていたので、今回も楽しみ。

舞台は産婦人科といっても産科が主だろうけど、

婦人科の病気を経験したあとなので、また感じ方が違うかしら。

いい人キャラの星野源が「コウノドリ」では、クールなドクター

四宮先生がまたいいんです( *´艸`)