きろく。

おもに「子宮頸がん」と診断されてからのきろく。できごとなど。

浜田ブリトニー

自分が病気になってから、芸能人の病気の

報道に敏感になってたけど、今回の「浜田ブリトニー」は

自分の病気とまるで一緒でした。

手術方法はわたしとおなじ「円錐切除」ですが

浜田ブリトニーは「高度異形成」ということで

まだガンになる前段階での発見、

早く見つかってよかったです。

 

わたしが今年の検診で要検査になり、精密検査の結果

「浸潤癌」の状態だった(これでも早期発見で幸い

だったことは幸運でしたが)

「中度異形成」「高度異形成」の状態では見つからなかった

んだよなあ。

だから初診の時に、女医先生が「検診でひっかかたのははじめて?」

ってしつこく確認してきたんだと改めて思いました。

 

とにかく浜田ブリトニーもブログで言っているように

「健康診断は大事」ということは、しつこいですが、

わたしからも強く伝えたいです。

 

余談ですが、ブログで円錐切除経験者の方々が、コメントを

残していますが「眠っているあいだに終わってた」

そんなことなかったよー!わたしはまったく眠れなかったからー!

痛くて泣きましたもの(´;ω;`)

麻酔が効かなかった特殊な例かもしれませんが。

こういうこともあるよーということです(;´∀`)

 

ameblo.jp

 

浜田ブリトニーのブログ読むと、全身麻酔で手術してたり、

入院の日数も多かったりと、同じ手術をしているのに

違うんだなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする